体幹ブログ

2013年8月31日 土曜日

からだの不思議 まとめ  ~名古屋駅周辺で猫背・体幹・骨盤・整顔・小顔・O脚・X脚の矯正なら 名古屋 久塚整骨院へ~





こんにちは、院長の久塚です。

FC2で書いています

「久塚整骨院 院長のブログ」
http://hisatsukaseikotsuinn.blog.fc2.com/

にて訪問者の皆様からの
健康に関するご質問・ご相談が
一定量に達しましたので
こちらでまとめたいと思います。

多少の追加・編集も行いましたので、
より読みやすいかと思います。

皆様のなかなか聞けない
ご質問などもございますので、
ご参考になればと思います。



よくある、聞きたいけど聞けない疑問。
「通院は何回も必要?」

まず症状にもよりますが、
来院されていらっしゃる患者様の
主な症状(痛みやしびれなど)の原因がなにか?
を調べるには、
患者様をしっかり診察させていただく事が大事です。

骨格の歪み(背骨のねじれや骨盤などの歪みなど)
から来ている症状か、
脳神経系が原因なのか、
筋肉からくるものなのか、
他の原因は考えられないか?
などを調べる必要があります。

治療として考えると、
最初の数回を集中的に行うことで
症状改善のための治療を行い、
その後定期的なメンテナンスを行う事が
大切であると思います。

外傷ではない痛みやしびれ、肩こり、腰痛などは
日常生活での姿勢から起こる歪みやねじれなどの
クセによるものが多いと思います。

ちなみに背骨は簡単にご説明させていただくと、
腰部5個・胸部12個・頸部7個の
骨で構成されており、
上に頭蓋骨・下に骨盤が続きます。

そして背骨は上下の骨でそれぞれ関節を持ち、
それぞれの骨と骨の間から神経を出しています。

ですから背骨に捻れがあると神経を刺激して
痛みやしびれを引き起こします。

一時的なものなら良いのですが、
クセがついてしまうと
クセを取るのに時間が掛ってしまいます。

そして一度ついてしまったクセは、
同じ日常生活を送ってしまうとすぐ戻ってしまいます。

そのために
「こういう姿勢で長く座っていませんか?」
などと話をお聞きしながら、
日常生活の改善をお話します。

歪みやねじれは確かに
一度で治せる事は治せますが、
その周辺の筋肉や靭帯にも
そのクセがついている事が多く、
元の形に戻そうと引っ張ってしまう事もあります。

その原因となる悪い姿勢を
つい無意識にやってしまいまた痛くなるのは、
元の歪みやねじれに戻してしまっているんです。

「やってもらうと楽になるけど、すぐまた悪くなる」
というのはこういう状況から来ている事が多いですね。

例として挙げると、
柔らかいソファーや座椅子に長時間寄りかかって座る、
ずっと同じ方向で横になってTVを見る、
片膝立てての胡坐をかく、
女性の場合の横座り、
など色々な姿勢が原因の一端として
慢性的に悪くなってしまいます。

猫背を気にされている方の場合、
下向きの作業が長い事が
原因になっている場合がよくあります。

長時間のPCだったり、
立ち仕事で下を向いての作業を
長時間されている患者様が多いです。

この場合、
まず矯正をして正しい位置に戻してから、
その作業環境の改善をお話します。


PCではデスクトップであれば
モニターの下に厚めの本を敷いて高さを上げる、
イスや机の高さを適切な状態にする、
などをお話します。

お仕事によるものでは
普段の生活や休憩時間でのストレッチで
固まった関節をほぐすようにしてもらいます。

このように歪みやねじれからくる痛みやしびれは
長い時間をかけて出来上がったものが多いので、
どうしても治療にも時間がかかってしまう事が多いです。


肩こりや手足のしびれも同様だと考えます。

もちろん一回の施術で
その後全く症状が出ないという方も
多くいらっしゃいます。

また、急性のぎっくり腰もよく診察すると、
普段全く腰は痛くないとおっしゃる方でも、
慢性的な骨格の歪みやねじれが
許容範囲を超えてしまい発症するものが
多いと思われます。

しかし発症しないと受診されないので
推測でしかありませんcoldsweats01

ちょっと脱線しましたが、一度受診して
「ここなら」と思えるところを見つけたら
何回か続けられる事をお勧めします。


いかがでしたでしょうか?

症状があり、そのお悩みに対して
思い当たる悪い姿勢があれば
その姿勢を取らないなどの
生活改善をまずはお勧めします。



腰と肩甲骨が痛いとおっしゃる方への返信

腰から背中全体にかけて痛むのでしょうか?

痛いのはつらいですね。

姿勢を良くすることを意識して、
ストレッチなどで
関節の柔軟性
持たせる事が大事ですね。
痛い時に無理するのはダメですが・・・。

あと前述の文には一行で書きましたが
「寄りかかる」という姿勢は
やっている時は楽なんですが、
この時骨盤は前へ前へと進んでしまいます。

座椅子に寄りかかると
どんどんお尻が前に行く事です。

そうなると本来のS字状の背骨の形が
変形
してしまいます。

ここからくる腰痛が結構多いですね。

お大事になさってください。



いかがでしたでしょうか?

ついついとってしまう楽な姿勢が
実は正常な形を変形させ、
それが周囲の筋肉・靭帯なども関わり
固定していき
症状が出てしまう結果となるのです。

短時間であれば問題はありませんが、
「毎日家で起きている間はその姿勢」
というのは良くないです。

皆様もいつも背筋を伸ばしているのは
キツイと思いますが、
気付いた時には
背中を伸ばしてみましょう。



長時間のPCでの猫背と腰痛でお悩みのご相談です。


どうしてもPCをやっている時には、
胸を張った姿勢は取りにくいものです。

自然と両肩が前に来て、
首も前に突き出したような形になります。

身体を横から見て、
耳・肩・くるぶしが一直線になるのが
良い姿勢
と言われています。

壁に背中・お尻・かかとをつけてみて、
後頭部をつけると違和感があるなら
首の前傾がみられ、
猫背になっていると考えられます。

また、この時
肩甲骨やお尻の壁に当たっている場所に
左右差を感じたら、
骨盤の歪みや背骨のねじれがある
可能性があります。

足の長さが左右で違うとお感じの方は
この状態になられていると思われます。

イスに座った状態か中腰で
骨盤を動かさないようにして、
軽く左右に身体を捻って
背骨全体をほぐすようにしてみてください。

腰を捻りますが
骨盤は動かさずに、
背骨の腰の辺りから
背骨全体を動かす感覚
です。

この時には頭は動かさず、
正面を見ながら
行ってください。

時折、前屈後屈を入れます。

TVでも観ながら出来ますので、
15分位するとかなり効果的です。

おそらくかなり汗をかきますので、
お風呂前が良いですねsweat01

ビ○ー・ザ・ブー○キャ○プのCMで
やっていたのに近いものがありますが、
あんなに必死にやらなくていいです。

ストレッチ感覚で行ってください。

身体の正中に軸があると想定して行うと
ぶれにくくて良いと思います。

痛い時はやらないでくださいね。

それと、正常であれば
腰の辺りの背骨はまっすぐ座ると
前に反るのですが、
猫背になった状態で
PCをしているのであれば、
おそらく背骨の腰の辺りは
後ろに反っているはずです。

この状態が長く続くと
背骨にその形のクセがついてしまい、
腰痛の元となってしまいます。

これも先ほど書いたストレッチで
軽減していきますのでお試しください。

くれぐれも痛みを感じるようでしたらやめて下さい。

それと最初から強く捻るのは
かえって腰痛を引き起こす
可能性がありますので
絶対にやらないでください。

あくまでも軽くゆっくりから
始めてくださいね。

お身体お大事にしてください。



いかがでしょうか?

皆様の日常生活で少しでもお役に立てば幸いです。




投稿者 久塚整骨院

カレンダー

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のブログ記事